07-23 お見送り2011-07-23


彩雲が出ていた。斎場にて。
---------------------
本日は,横浜の伯母のお葬式。5月末にお会いしたのが最後になってしまった。
早朝より母から電話があって,伯母への伝言をたのまれた。
乗ろうと思っていた新幹線より30分早いのに乗った。

控え室で,伯母がボランティアでしていた朗読した本のリストを見せてもらった。
今までに600冊くらいも朗読されていて,点字図書館で聞けるのだそうだ。
インターネットでも聞けると教えてもらった。
日本名作文学朗読選(5)「鯉魚」岡本かの子
http://www.podcasts.jp/episodes/%E9%AF%89%E9%AD%9A%EF%BC%88%E6%9C%97%E8%AA%AD%EF%BC%9A%E9%95%B7%E7%B4%80%E7%BE%8E%E5%AD%90%EF%BC%89-4878810.html

無宗教の家族葬ということだったが,息子さんとお孫さんの弔辞があり,
生前よく歌われていたという賛美歌でお見送り。285信頼,354霊の交り

昼食が用意されていた。
食べ終わったころ,いとこが携帯電話でなにやら確認しているので見せてもらったら,
地震情報だった。1時半ごろ岩手で震度5!
震度4なら職場に何をおいても確認にかけつけないといけないのだそうだ。
そのいとこは原子力関係の仕事をしている。

ちょっといいなと思ってたカメラをいとこが持っているのを見せてもらった。
この前出たばかりという。PEN E-P3ではないですか!!!
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep3/index.html
そしてオリンパスで働いているということを知った。
もっと見せてもらいたかった。

ものすごくひさしぶりの従弟にも会った。どうやら20年ぶりくらいらしい。うそー。
近くに住んでてもあまり会わなくなるのに,離れると何かないともう顔を見ることもない。
おまけにどういう仕事をしているのかすらまったく知らない。

お骨上げ。最後に並んでいると,最後は二人でひとつの骨を持って
骨壷にいれるという橋渡しのしきたりがあったのでした。
それを知らなくて,自分で拾って入れようとして何度か注意されてしまいました。

斎場に戻るバスで,叔母さんから昔の話を伺ったり,エッセイを書いてた
従弟の近況を聞いたりした。

斎場に戻り父が着替えている間,従妹からRADWIMPS好きと聞いていた
従妹の子ども達にちょっと音楽の話を教えてもらった。高橋優がおすすめとのこと。
http://www.takahashiyu.com/
CMで流れているらしい。そのうち耳に入ってくるかな。
従兄の子ども達とは話せず。

新幹線のぞみで父と帰る。叔母夫婦と同じ新幹線にしたかったが,そうは行かず。
叔母が兄弟姉妹と長くいっしょには生活してないという話を聞いたので,
そのあたりを父に聞いてみた。母との出会いのあたりまで。

帰り,薄暗くなってきたころ,キアゲハが眠りについているのを見つけた。
まぶしいかもしれないけど,懐中電灯で照らして写真を撮った。

近所の池にはえてたほんの少しの芦にツバメが入ってた。
20羽くらい。こんなところで小規模な塒入り。初めて見た。
また平城京跡と宇治に観察に行く頃が近づいてきました。

8時半ごろ,北東の山の向こうで花火。JRのホームから見れたかも。
---------------------
24 pcs by Nikon COOLPIX S10
点々の幼虫,アマガエル,ガ,シンジュサン幼虫とアリ(2), カイツブリ(2),
横浜道路工事,ヘクソカズラ,空(3), お葬式風景(2), 緑,空,横浜道路工事,
富士山(5),キアゲハ,芦