11-22 方向転換2009-11-22

柿にメジロ

柿をつつくメジロ。
エナガ,シジュウカラ,ヒヨドリも来てました。
---------------------
教習所32日目。所内教習2時限(20時限目)。

1)急ブレーキ体験と危険の回避
ブレーキを踏まずにカーブを曲がったときの遠心力体感。
→20キロでも外側にたいへんふくらむ。

目標物の直前でブレーキを踏んでどのくらいで止まれるか体感
→20キロでもすぐには止まれない。コーンを踏んづけてしまいました。
人だったら全治3ヶ月の怪我と言われた。

2)方向転換・幅寄せ(駐車場への入れ方も同様)
試験に出るとのことで,何度も繰り返し行った。
1. 方向転換をする場所のところまで来て停止。
2. ハザードで今から止まる合図。
3. 止まるところの安全確認。
4. バックで入れられる位置まで前に進む。
5. 左に入れる場合,車は中央よりやや左より。
右端から70cmほどあけて。
6. ギアをバックに。バックする前に全方向安全確認。
7. バック
8. 車の角がポールの位置に来たら,左にハンドルを回す。
角がポールの位置に来る目安は,ポールが車のフレームで見えなくなったあたり。
9. ドアミラーで左があたらないか確認。
10. 右前のタイヤが落ちないか確認。
11. 右後ろがポールに当たらないか確認。
12. 車体が入ってまっすぐになったところで,ハンドルを元にもどす。
13. 後ろのポールに当たらないようにバック。
14. ハザードをとめる。
15. ギアをドライブに。
16. 右方向指示器,安全確認。
17. 右に出る。

ハンドルを回すとスピードが上がるので,ブレーキで加減する。
あわてないこと。

☆ハンドルは1回転と4分の3までしか回らない。
もどしすぎないように気をつける。
---------------------
6 pcs by Nikon COOLPIX S10
柿にメジロ(4), サザンカ(2)